シラバス

Life Redesign科目群

科目名 アンガーマネジメント~自分も相手もOKになる解決方法を学ぶ~
講師名 早稲田大学教授 本田恵子 他
学期 秋学期
曜日 土曜日
時間 13時~14時30分
日程 10月1日、10月8日、10月22日、10月29日、11月12日、11月19日、11月26日、12月3日(補講日)

講義概要

アンガー状態では、様々な感情が入り混じって、どんな気持ちが(質)、誰・何に対して(方向)、どの位あるのか(量)が分からなくなります。その結果「身体の反応が生じる」「考え方がマイナスになる」「自暴自棄な行動をとりやすくなる」等が現れます。本講義では、脳科学の知見から、アンガー状態が生じるメカニズムを理解し、アンガーマネージメントの5課程を体験的に学習します。職場等のコミュニティや日常生活で活用できる事を目的としているため、毎回、理論的説明の後は、具体的なスキルをロールプレイを通じて演習します。ロールプレイの場面は、地域のコミュニティ、職場、家庭、友人関係等でよくあるトラブルを提示し、上司と部下、同僚(仲間)、家族、親族等様々な対人関係における具体的なアンガーマネージメントの方法を演習していきます。

受講を通して得られるもの

1.アンガーとは何かを、脳科学の視点で理解できます。
2.具体的なストレスマネージメントの方法を学び、演習できます。
3.自分の考え方のくせを理解し、視野を広げたり、見通しを立てやすくする方法を学びます。
4.「言い争い」を「話し合い」に変える方法を学びます。
5.自分も相手もOKになる、解決方法を学びます。

受講の際の注意事項

受講前に必要となる知識・準備 必要(毎回の宿題ページを読んで、ワークをしておいてください。)
グループワーク あり
課題 あり(講義で学んだスキルを日常生活で実践して記録します)
その他 ※第1回目はオンデマンド(収録した動画を視聴)で実施となります。

各回の講義予定

テーマ
概要
第1回テーマ:アンガーマネージメント講師:本田恵子
(理解)脳のメカニズムの理解
(作業)「気持ちのモニター」「SOSのサイン」
※第1回目はオンデマンド(収録した動画を視聴)で実施となります。
第2回テーマ:キレてしまう場面を振り返る講師:本田恵子
(理解)気持ち、考え方、欲求を理解しよう
(作業)「できごとを一連の流れで整理する」シート
第3回テーマ:「キレやすい場面」における対応1講師:吉満美加
(理解)自分でできること1:セルフトークの理解 
(作業)「場面別にセルフトークのカードを選ぶ」
第4回テーマ:キレやすい場面」における対応2講師:吉満美加
(理解)自分にできること2:「私メッセージ」と「受動的な聞き方」の理解
(作業)「私メッセージ」を作ってみる「私メッセージ」と「受動的な聞き方」の演習
第5回テーマ:「キレやすい場面」における対応3講師:鈴村眞理
(理解)相手がキレそうな場面での話し方の理解
(作業)家族とのコミュニケーション演習
第6回テーマ:「キレやすい場面」における対応4講師:鈴村眞理
(作業) 様々な場面における「話し合い」の演習
第7回テーマ:まとめ:これからの対人関係への準備講師:本田恵子
気持ち、考え方、行動の整理

講師紹介

本田 恵子
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授

中高の教員経験の中、学校カウンセリングの必要性を感じて渡米、コロンビア大学大学院にて、
カウンセリング心理学博士号を修得。スクールカウンセラー、玉川大学人間学科助教授を経て、現職。専門は、学校心理学、特別支援教育、矯正教育。子どもの課題を学習、心理社会、身体の状態から包括的に見立て、学校、家庭、地域と連携しながら健全に育成する「包括的スクールカウンセリング」や矯正教育施設でのアンガーマネージメントプログラムの立案、実践を行っている。
 主な著書に、「親子のアンガーマネージメント」「発達障害のある子どものためのアンガーマネージメント」「保健室のアンガーマネージメント」「コロナ時代の教育の在り方」等がある。

吉満 美加の画像
吉満 美加
スクールカウンセラー

スクールカウンセラー。早稲田大学教育学研究科卒業。大学院時代に、小中学校にてアンガーマネージメントプログラムの実践、効果研究を行う。卒業後は、早稲田大学教育総合クリニックにて小学生アンガーマネージメントグループの活動や、感情のコントロールが苦手な児童、保護者相談を行う。また、アンガーマネージメント研究会主催の研修会の講師も務めており、現在は小中学校のスクールカウンセラーとして、児童や保護者の相談、教員へのコンサルテーション等を行っている。公認心理師。臨床発達心理士。

鈴村 眞理
公認心理師 臨床心理士 早稲田大学教育学部 非常勤講師

臨床心理士として 精神科、心療内科で個人心理療法、集団療法に携わった後、現在は、東京都公立学校スクールカウンセラーとして公立小・中学校に勤務している他、早稲田大学教育学部非常勤講師として教育相談関連の科目を担当しています。