シラバス

専門科目群/Communication(コミュニケーション)領域

科目名 自己分析・現代理解
講師名 ジャーナリスト、メディアコンサルタント
古田 大輔 (現代理解担当)
学期 春学期
曜日 土曜日
時間 13時~14時30分
日程 4月23日、5月14日、5月21日、5月28日、6月4日、6月11日、6月18日、6月25日(補講日)

講義概要

「Communication (表現・伝承)」領域では、社会において個人の知見や関心を効果的に表現・発信していく方法を学びます。(※日常会話などの基礎的なコミュニケーション技術を学ぶことは目的とはしていません。)
この講義では一年を通じての実践に向けて、ご自身を分析・理解することを目的とします。
「自己分析」ではご自身の内部環境の理解を深めます。
一人ひとり異なる人生ストーリー・スキルを徹底的に振り返りフォーマットを用いて体系化することで、自己への理解を進めます。この分析をもとに、表現・伝承したいことの骨格を発見・設計していきます。
「現代理解」ではご自身の外部環境の理解を深めます。
目まぐるしく変化していく社会との共通言語獲得のためにキャッチアップしておくべき現代の文化・トレンド(ポップカルチャー・科学技術など)について学びます。この学習を通じて、今後掘り下げていくべき興味関心の分野も見極めます。

受講を通して得られるもの

一人ひとり異なる人生ストーリー・スキルの整理
表現・伝承したい内容の発見・骨子づくり
現代社会に対する文化的・技術的な理解の深化
興味関心のある分野の発見