シラバス

専門科目群/Communication(コミュニケーション)領域

科目名 伝えるための言葉の技術
講師名 調整中
学期 夏学期

講義概要

この講義では表現・伝承を実践するにあたり、あらゆる自己表現の根幹となるスキルである「言葉」の技術を身につけることを目的とします。
言葉の技術は、単に伝える段階で必要となるだけでなく、企画や整理の際に考える段階から必要となります。ものの価値を言葉で整理し社会に言葉で発信するプロフェッショナルであるコピーライターの第一人者を講師に迎え入れ、言葉の効果的な使い方について学びを深めます。事例をもとにした基礎的な内容から、ケースを想定した実践的な内容まで取り組むことで理論と実用のバランスの取れた技術を習得します。
本講義での学びは、ライティング・プレゼンテーションなど一年の後半において言葉を用いた表現手法を身につける上での礎となると同時に、修了後の社会における効果的な表現・伝承の実現にも寄与します。

受講を通して得られるもの

考えるための言葉の技術
伝えるための言葉の技術
効果的な言葉の使い方の事例