シラバス

Life Redesign科目群

科目名 異文化コミュニケーション
講師名 早稲田大学教授 花光里香
学期 夏学期
曜日 土曜日
時間 14時45分~16時15分
日程 7月2日、7月9日、7月23日、7月30日、8月20日、8月27日、9月3日、9月10日(補講日)

講義概要

 異文化というと外国の文化を思い浮かべることが多いが、地域、世代、ジェンダーなども文化として捉えれば、私たちは常に異文化の中で生きていると言える。さまざまな異文化間のコミュニケーションについて学ぶことにより、社会を異なる視点で見る力を養い、異文化を通して自分の文化を知り、自己発見を促すことを目指す。
 視点や文化の捉え方から始め、ステレオタイプ、言語・非言語コミュニケーション、コミュニケーションスタイル、価値観を軸に、私たちを取り巻く異文化におけるコミュニケーションについて考察する。新聞や雑誌の記事、ドラマや映画など身近なものを教材として用い、議論の発展に合わせて、専門的な文献を紹介しながら理論的な解説を加えていく。
 グループワークやディスカッションを取り入れ、履修者同士のやりとりや意見交換を大切にしながら授業を進める。

受講を通して得られるもの

1)異なる文化について知識を深め、異文化間のコミュニケーションについて学ぶ。
2)コミュニケーションの楽しさを感じ、難しさの原因とよりよい方法について考える。
3)既成概念から自分を解放し、意識の改革を進め、相対的なものの見方を身につける。

受講の際の注意事項

受講前に必要となる知識・準備 不要
グループワーク あり
課題 なし
その他 上記日程は調整中のため変更の可能性があります。

各回の講義予定

テーマ
概要
第1回テーマ:異なる視点
ある文化では一見明らかな物や行動が、異文化間で解釈がどのように異なるかを学ぶ。
第2回テーマ:文化とは何か
私たちを取り巻く文化について考え、異文化コミュニケーションで扱う文化を定義し、研究テーマを紹介する。
第3回テーマ:ステレオタイプ
文化に対する過度に単純化されたイメージが異文化間のコミュニケーションに及ぼす影響について学ぶ。
第4回テーマ:非言語コミュニケーション
言葉を使わないコミュニケーションの方法について学ぶ。
第5回テーマ:言語コミュニケーション
言葉によるコミュニケーションの方法について学ぶ。
第6回テーマ:コミュニケーションスタイル
コミュニケーションのスタイルが文化によってどのように異なるかを学ぶ。
第7回テーマ:価値観
私たちが持つさまざまな価値観について、体験的手法を通して考える。

講師紹介

花光里香
早稲田大学社会科学総合学術院教授

早稲田大学大学院教育学研究科より博士号(学術)取得。武蔵野美術大学准教授などを経て、早稲田大学社会科学総合学術院教授。専門は異文化コミュニケーション。
主な論文・著書
Global Exposure and Global Perceptions: A Cross-cultural Comparison of Students in China, Japan, Mexico, Saudi Arabia, South Korea, and the USA. Intercultural Communication Studies, 24 (3), 1-27. (共著, 2015年)
Complicated Identities: A Consideration of Allen Say’s Picture Books. Children's Literature in a Multiliterate World (pp.45-58). Trentham Books. (共著, 2018).
『コミュニケーション学入門』 放送大学教育振興会 (分担執筆, 2019年)